え?いまさら・・・??


by MII_JUKEBOX
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

<   2009年 11月 ( 22 )   > この月の画像一覧

キュアキュア

f0069266_207658.jpg

f0069266_207670.jpg

f0069266_207663.jpg

プリキュアのキュアパッションが一番好きです!

ちなみにセーラーマーズが一番好きでした!

コスするならこれだぁね( ̄▽ ̄)


日曜の朝は戦闘モノアニメが多いなぁ…
昔は戦闘シーン嫌いだったw

セーラームーンやプリキュアの変身シーンは好きw

ぼのぼのやマイメロみたいな平和なアニメはもっと好き(*´∇`*)


ぼのぼの…ほんとにいい
知らない人は是非YOTUBEで見て欲しいくらい

http://www.youtube.com/watch?v=87cCK4GLyfQ&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Tp64PS6f47g&feature=related


もしくはBOOK OFFで4コマを…
個人的には4コマの方がずっと良さが伝わると思う



ちなみに「…でぃす!!!」は シマリスくんの口ぐせでぃす( ̄▽ ̄)
スナドリネコさんの声・・・しびれます〜
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-29 20:07 | その他

XからYへ

ねむぅ(ρ_―)o

眠すぎる…


今日はXセッションに急遽遊びに行ってきますぃたー見学で…

楽しかった♪
知ってる人もたくさんいたし、のんびりした感じもよくて…

Xあんまり聴かないけどちょっと今更聞いてみようかと思った(^-^)

演奏すごいねっ!
早い…(@д@)
超絶すぎるっっ!
最後はちゃんとXジャンプしたよよ(^O^)



んでんで…
今からゆっこのお家に遊びに行きまふ( ̄ー ̄)


この日を待ちに待ったんだから〜
久しぶりすぎる!


すーいとん♪


すーいとん♪


たくさん語るぞ

たぶんあっけなく寝落ちる気配…


やだやだ(>д<)

それは
やだわ(>д<)

ガムバって起きていられますように…
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-28 19:33 | その他

20〜25cm

パソコンから目までの距離・・・。

これはだいぶ近い。
それを6年近く続けてきたけど、肩もこるしずっと前に乗り出してる姿勢は疲れる。視力は左が0.1なくて、右が0.4くらいかな〜。
ずっと裸眼で生活してるけど、、最近ようやく諦めて、メガネかけることにしました。GLAYのライブでTERUさんの顔が良く見えるようにわざわざ作ったメガネ(笑)。そして敢えて度数を強めにしたのに、今やちょうどいいなんて;;。。。。。

小さな文字や数字たちがよう見える〜♪


でも、習慣って怖いものねぇ、見えるのに前に乗り出してしまうw

意識的に、姿勢を正さなければ!!姿勢矯正ダイエットにもなるだろうw
腹筋っ。。。背筋っ。。。


・・・いいかげんコンタクト買いたい。作った当日出来上がるかな〜?
カラコンがほしいケドにあわなw


12日までになんとかしなくちゃ

TERUさんと花嫁を
目ん玉かっぽじってよくみるぞー☆
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-25 18:25 | その他

バンドとお酒www

きなは
まりもというアニソンバンドの練習でした…

まずメンバーの皆さま、本当にごめんなさい…m(__)m

17:10から予約したのに…15:10ってみんなにメールしちゃって


ほとんどのメンバーが遠くからくるのに迷惑かけてしまった(泣)



毎日毎日飲みすぎで、本当に頭がボケちゃってるのかもしれないw

このままではヤバい…

スタジオはあれでも内容の詰まった練習だった説wGLAYやろー

日曜のリボレは知り合いバンドに会いまくる会いまくるw

飲みを2つ断り帰宅(泣)


◆◆◆

今夜は…もう昨夜?

GLAYコピー(トリックスター)のkey、ユカチンと

GLAYコピー(AQUA)のHISASHIパート、諒子ちゃんが

私のうちに来てくれて宅飲み(^-^)
恋ばなしたり、
バンドトーク☆
GLAYトーク☆


毎朝5:30に起きている習慣はこわいw
こんな日ももぞもぞと一人起き出してしまうのね…


お酒〜
ぬけない〜
まだ飲もうかなぁww


女子飲み後の
テーブルに残ったがびがびの食べ物たち…

なんて悲惨な…
よくある朝の風景w


さけさけさけさけ〜


やっぱいいないないな♪


GLAYをBGMにして話してたけど…起きてもまだGLAYって

w
さすがにすごい曲数だー



今日はお家で
ひとりがっつりGLAYの練習だっ

うひょうひょww



まず
覚醒しなくては…


そのまえに
少し飲もうw


アル中説wwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwwww
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-23 06:01 | その他

アポの極み(笑)


まず、何よりこれを!!

どどーん!( ̄▽ ̄)☆

http://www.geocities.jp/umaibou_1000/prologue.htm

PCでしか見れないかもしれないけど・・・

これに出会ったのはかれこれ2年近く前のこと。。職場で何気なく見ていたら、めちゃくちゃ面白くて仕事しながらにやにやにやにやにやにやと・・・止まらんw
いや、、決してサボってるわけではありませんよっっ(@Д@;


今日何気なく思い出したので、お知らせしまーす☆
知ってる人は多いと思うけど、まだ見てない貴方はどうやら人生の79%は損をしている説!

是非、じっくりとくすくす笑ってくださいませ。

◆◆◆


今夜は…

JUKEBOX、酒豪担当のミモと、酒乱担当のMIIのツインで宅飲みでぃす( ̄▽ ̄)


うひょうひょ
楽しみ♪早〜くコイコイ酒飲ミモ〜♪

本当はJUKEBOX、ヤングママン2人にも声かけたんだけど

ママンは本当に大変なの(;_
頑張りすぎちゃダメだよーストレスためないでねぇ

先はまだまだ長いんだから☆そして

早く会いたいぞー
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-20 19:13 | その他


◆◆◆

随分と長い年月が経ったかのように思われました

いつしか
お城を立て替える計画が進んでいました


姫も王子もいないお城は…ボロボロです


ある日王さまは言いました



「一緒に暮らそうか…王子と。」


王妃さまの優しさと辛抱強さによって

王さまの心が開いたのでしょうか


なにはともあれ
3人は幸せに暮らしましたとさ


めでたし、めでたし☆

◆◆◆

追記

あくまでunメルヘンな実話を元にしたノンフィクションです。
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-17 16:38 | その他

〜アンメルヘン集4〜



◆◆◆

王妃さまは
本当に本当に優しい人でした

そんな王妃さまの辛さも計り知れないけれど

恵まれていることに、王子にはこの世界に

絶対的な味方が2人もいました

何も恐れるものはありません


…もともと頑固な王子はひとりぼっちでもやりたいことを実行していたでしょうがw

後に「縁を切られても一人で生きていく覚悟があった」と語ったそうですので


◆◆◆

一方、王さまはまったく聞く耳を持ちませんでした

現実を受け入れるのがこわかったのでしょうか

あれ以来、一度も二人は会っていません


縁を切る父親の気持ちは分かるようでよくわかりません

姫は一時期、そんな王さまのことが大嫌いになりました

しかし、王妃さま絶対的な王子の味方

私まで王さまから離れてしまったら

今度は王さまがひとりぼっちになってしまう気がしました


そんなバラバラな状態が大分続き…
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-17 15:50 | その他

〜アンメルヘン集3〜



◆◆◆

「僕…女として生きていきたい」



それは王子がお城を出て、一年ほど経ったある日のことでした


姫と王妃は驚き、同時に辛かったであろう王子の人生を想うと可哀想でたまらなくなりました

もちろん並大抵の努力じゃ済まないことも今となっては分かりますが

ただただ応援していきたいと誓うことしかできませんでした



しばらく姫は泣き続ける日々を送りました


大好きな王子がいなくなってしまった淋しさより

王子の生きてきた時間が

一緒に過ごしてきた長い時間が

耐えられないくらい辛い人生だったこと知り

悲しくて…



悲しくて哀れな兄を想うと…悔しくてやるせなくて…

幼い頃にはあった助けてあげたいと思う気持ちが薄れていて

自分の幸せのことばかり考えていたのかもしれないと

不甲斐なくて…
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-17 15:17 | その他

〜アンメルヘン集2〜



◆◆◆

王子はやがて大人になり、勉学だけで期待に答えようとしてきた人生を考え直しました


友達もおらず
夢もなく

人の接し方が不器用なためか恋の味を知らない王子。
コンプレックスとして固まってしまった人間関係…


「いったい自分の未来は明るいのだろうか」

「この先に幸せな未来はあるのだろうか」




悩み苦しんだ王子は
自分の人生にピリオドを打つ決心をしました

辛くて暗く、消えてしまいたい人生を生きていくのは

もう限界だったのでしょう



本当は王子だって
王さまや王妃さまに可愛がられたい

毎日楽しそうに遊び回り、いつも幸せそうな姫のような人生を送りたいと思っていました


決心は固く
実行に移すまでに時間はかかりませんでした
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-17 15:01 | その他

〜アンメルヘン集1〜



◆◆◆
むかーし、むかし

都会の端っこに小さなお城がありました



そこには頑固で強い王さまと、優しくて美しい王妃さまが何不自由なく平和に暮らしていました


ほどなくして二人は、やんちゃな王子に恵まれました

王子は少し変わった子で、王妃さまは随分と手をやいたそうな


しかし、王子はとても賢い子で…知能は200近くあったとかなかったとか



しばらくして透き通るくらい真っ白な肌をした姫が産まれ…平凡な幸せなが永遠に続くように思われました


◆◆◆

幼い二人はいつも一緒に遊んでいました

変わり者の王子は姫にだけは優しく

姫もまた、そんな王子が大好きでした


その国は、変わり者は排除される風習があり

王子は、幼い頃から苛められ、友達がいませんでした

姫は、王子が大好きだったので、苛められていたら悲しくて仕方がありません

泣きながら助けにいきました


王子の唯一の遊び相手であった姫は

王子が叱られるのを見て育ったために

王や王妃だけでなく
大人からどうしたら可愛がられるのかを知っていました


王子は、そんな姫をうらやましく思っていました

◆◆◆

やがて王子は勉学に打ち込むようになりました

王さまの期待に答えようと必死に頑張りました

要領が悪い王子も
勉学だけは天才的に伸びていきました
[PR]
by MII_JUKEBOX | 2009-11-17 15:01 | その他